RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
飛騨初クロスカントリースキー

今シーズンと言うか高山に越してきてはじめてのクロスカントリースキー(以下クロカン)に行ってきました。

本格的にやっている訳ではなく、雪山の散歩程度です。
今日は妻と高山市丹生川町の林道に入ってきました。

鳥取に居るときと同じでクロカンの楽しみの一つが冬山の動物たちの足跡を見ることです。

これはイノシシ。
雪があまり積もってないので蹄の後がしっかり残っていてすぐそれとわかります。


これはウサギ。
前足を地面につけて、後ろ足は揃える様に着地するのでこのような足跡になります。

こんなのを見てウサギが走っているのを想像するのも面白いものです。



もうひとつの楽しみは冬の渓を見ることです。
緑あふれ、生命が漲る渓もとっても良いです。
しかし、厳冬期の渓もまたしかりです。
渓の冬がどうなっているのかを知ることは またひとつその渓の良さを発見できると思っています。

名も知らぬ川の最源流です。
「イワナがじっと隠れているのかな」なんて想像して覗き込んでしまいました。

今度はこちらに来て一番のお気に入りの渓に入ろうと思います。
ただ、雪崩がちょっと怖そうですが…。
author:OZ-aki, category:クロスカントリースキー, 20:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark