RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark

 「もしかして!」と思って訪れて頂いた方、サクラマスは甘くありません。そんなことある訳ないじゃないですか。
 えっ、「なぜ九頭竜に行ったんだ」って、それは「もしかして…」です。

 初の九頭竜川。
 大河だった。
 寒かった。
 雪が降っていた。
 時折、吹雪いていた。
 雷もなった。
 そしてあたりすらなかった。
 三時間でめげた。


 帰路は物凄い吹雪。
 予定していた時間より一時間余分にかかった。
 披露困憊であった。

 それでもまた、今度の休日は九頭竜の川辺に立っているのである。
author:OZ-aki, category:釣行記(九頭竜詣で 2007), 21:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark