RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
手取川サーモンフィッシング
石川県の手取川にて鮭釣りに挑んできました。
遠く広島から6回目の挑戦のぷーさんご夫婦とともに。

フライマンにとっては大変厳しい二日間でした。
一日目は昨晩の雨による泥水、そして強い風雨。
秋刀魚の切り身を餌にした餌釣りさんだけが奮闘しているといった感じでした。
そんな中フライで釣れた数少ない鮭です。


勿論、わたしではありません。

大阪から来られていたこちらの御仁の1匹でした。
実は先のエントリーの鮭もこの鮭です。
この日私はなのでした。
ぷーさんは午後は車内でまったりとしていたようでした。

二日目。
川の濁りも取れ、天気も上々。


ぷーさん、ファイト中。
昼に帰られましたが午前中だけでかなりの数をHITしていたみたいでした。
でもそこは教祖様…、後は彼のホームページで明らかになるでしょう。

そして自分にも待望のHIT!
…小さい何かが。

アユカケ(カマキリ)であった。
鮭でないことにはがっかりであったけど希少な魚を見れたことに感激。
最初で最後のHITでした。
つまり、わたくしは手取川で鮭を釣ることができませんでした。

言い訳:フライを口に掛けて釣った人を二日間ですが一人として見ていません。
    フライではかなり厳しい二日間だったと思います。

反省点:色々です。
    ここでは恥ずかしくて発表できません。
    でも来年の九頭竜そして手取に生かしたいと思います。

お終いです。
疲れた。
author:OZ-aki, category:釣行記(手取川サーモンフィッシング 2007), 21:33
comments(5), trackbacks(0), pookmark