RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
白ヤマトの渓へ


お気に入りの白ヤマトの渓に入ってきたのであった。



釣れる釣れる、20匹目までは数えていたのだけれども後は数えていないのだ。



ここだけで5匹!



たぶん、40以上は釣ったのではないのだろうか?



あまりに釣れて困るのは最後は飽きてしまうこと。
そしてフライが足らなくなることなのだ。
今日は雨が降っていた為、使用したフライが乾かない。
つまり、再度の使用が効かなかったのだ。
最後はフライボックスの肥やしになっていたフライまで総動員。
見難いフライで釣っていた。

もちろん、白ヤマトの画像も押さえてあるのだ。





この渓魚がいるということが一番の理由だけれども水質・森、等々全てひっくるめて、この渓好きです。
author:OZ-aki, category:釣行記(ヤマトイワナを求めて 2009), 23:49
comments(3), trackbacks(0), pookmark