RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
地の果て(=シリエトク:アイヌ語)の小渓流をちょっとだけ
初めて?と言っても過言じゃない。
知床観光を楽しんでいたら、陽も暮れ始めてしまった。
夕食はバイトをしていた時の店長宅でBBQをよばれる事になっているので、一時間ほどだけ竿を出すことにした

昨日、ガッカリしたことがあったのだ。
妻が好きな川があったのだ。
オショロコマが泳ぎ、カラフトマスや鮭が産卵にやってくる、良い川だった。
行って見たら、



河川公園という名の下にコンクリート三面護岸・・・
知床観光の中心地を流れる川だ。
ある意味仕方ないのもわかる。
でも、もっとマシなやり方があったのでは?



此の子が「そんなこともあるさ。」と河川公園の山際でちょっとだけ慰めてくれた。

で、他の川・・・20年前によく釣りに行った渓にしたのだ。


潮騒が聞こえる。
100mも下れば海だ。



しっかりと釣れた。
主点の綺麗なオショロコマだ。



又釣れた。



もう入れ食いだった。
一時間ほどで20匹は釣れただろうか。
この地の果ての小渓流は健在であった。
嬉しかった、ほっとした。
アメマスが釣れなくて良かった。
温暖化でオショロコマの住処がアメマスに脅かされているのではと少しだけ危惧していたのだ。
時間が取れれば知床半島の付け根から順に川を釣って、アメマスがどこまで釣れるか探ってみたいのだ。
20年前と今と、、、
「ホント瀬戸際なんだよ、オショロコマ君。」
熊さん時間に突入したのと待ち合わせの時間になったので、能竿。

店長宅でBBQ〜。
朝獲れのホタテとラム肉、美味かった。
そして、ある釣り人も呼んでいてくれていたのだ。
今は・・・と言うか後も話せないかもしれないけど、とある魚を餌釣りで釣っている地元では有名な人なのであった。
面白かった、実に。
オリンピックみたいなもので、毎年狙えると言う魚ではないらしい。
けど、釣ってみたい。
面白い人と合わせて頂けた。

店長、色々とお世話になりました。
ありがとうございました!



 
author:OZ-aki, category:-, 16:34
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:34
-, -, pookmark
Comment