RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
北の大地へ
贅沢な時間だと感じている。
新潟と小樽を結ぶ、新日本海フェリーの喫煙室でフライフィッシャー8月号を読んでいるのだ。

主たる目的は亡くなった妻の散骨なのだ。
妻の遺言にはなかったが、自分の気持ち…いや衝動と言ってもいいのか?
初めて出逢った地、知床にほんの一部だが、撒いておきたいと思ったのだ。

新潟に向かう道中、富山県を通るのだけど、涙がとめどなくこぼれ落ちた。
妻が闘病の為に病院に通ていた道だから、闘病中から亡くなるまでの思い出が次から次へと思い出されてしまった。

妻との思い出の箱が心の中にはあるのだが、その箱の中には思い出と共に涙もいっぱい詰まっているんだな。
時間と共に蓋を開けないように訓練をしてきて、今は滅多なことでは開けないように出来るようになったと思っていたのになぁ〜。

明日は妻が大好きだったチミケップ湖を経由して、一気に知床だ。
涙はこぼれ落ちたが、何か妻と旅行をしているような楽しい気分なのだ。

雑魚寝部屋でご一緒になった山師の群馬のBさんKさん、埼玉のOさんのお陰で楽しい船旅になっている。
100名山を70〜100走破している強者達で話を聞いてるだけで面白い。

やっぱり、旅はたのしいな。
author:OZ-aki, category:-, 20:08
comments(0), -, pookmark
風、強すぎ
5月12日



こんな所に行ってきたんだけど、ドライフライで軽快に釣り上っていける楽しい渓のはずだったんだけどな〜。
強風吹き荒れて、ドライフライは無理だったので、ウェットフライを流し入れての釣りになってしまったのだ。



何とか釣ったイワナ。
もう一匹良い型のがフライ咥えたんだけどな、フッキングまではいたらなかった。

強風で、倒木の落下が二回、落石が一回。
危険を感じたので、退渓。




風の影響を受けない支流に。



ドライフライで釣れたヤマメ〜

ここで釣りは終えたつもりだったけど、帰路の途中で風が止んだことに気づいて、川へ。



小さいけど何とか釣れた。
普通はダブルハンドで釣る川なんだけど、シングルでピンポイントを攻めて釣れたので嬉しいのだ。
最近行きはじめた川はあらゆるフライを流したいと思う川なので、あえてシングルで流してみたのだ。

三箇所三種三匹。
まぁ、楽しかったね。
author:OZ-aki, category:-, 01:01
comments(0), -, pookmark
春の谷へ
5月11日

大好きな谷に遊びに行ってきたのだ。



飛騨の渓にも春が訪れたのが実感できたのだ。

渇水で小さい岩魚しか釣れず、あまり面白くなかったのだけど・・・
プールでライズを繰り返す岩魚の撮影に嵌ってしまった。



一番上手く撮れたのでもこの画像。
口を使う瞬間を撮るのって難しい。
結構時間を費やしてしまったのだ。

取水口のある堰堤より上流はそこそこに水量もあり、そこそこの



型も釣れ、楽しかったのだ。



まだ、桜も咲いていて、何となく得をした釣行だったのだ。
author:OZ-aki, category:-, 23:32
comments(0), -, pookmark
聖地九頭龍へ
4月24-25日



行ってきました。
一泊二日で。
雪代ガンガンで分厚い流れになった九頭龍も良いですな〜。
釣果は勿論無かったですけど…




得た物も多かったぁ。
ショートラインの操作の仕方。
中古で買ったロッドの具合。
そして何よりも河原で出会った方々。
面白く興味深いお話をいっぱい聞けました。

また、ゴールデンウイーク明けに行きたいと思っているので、再開を楽しみにしていま〜す。
author:OZ-aki, category:-, 12:34
comments(0), -, pookmark
飛騨にも春が来ましたね〜





春ですなー。
桜ですなー。
サクラマス…
九頭龍行きて〜


author:OZ-aki, category:-, 13:48
comments(0), -, pookmark
美女高原の水芭蕉
4月15日

お膝元の川が芳しくない状況なので分水嶺を越えた川で新規開拓しているこの頃。

霰に降られ、雷に脅かされ、突風に煽られ…撤退。


時間も早いのでとちょっと寄り道してきました。





美女高原、リンクしておきます。
http://www.hida.jp/cgi-bin/kankou/sigview.cgi?admin=contents_view&id=1050201000379&sig=3

author:OZ-aki, category:-, 14:30
comments(0), -, pookmark
銀ピカアマゴ
4月6日

昨年の高山は災害の年でした。
ゲリラ豪雨による大水。
初冬の大雪。

で、今年は河川の工事がすざましい。
重機の見えない所はないくらい。

で、新規開拓でダム湖にフライを引っ張りに行ってきました。





たまたま一匹だけ釣れたのだけどね…渓流ならそこそこのサイズなんだけど♯10のロッドでは味気なかったですね。

でも大物の匂いはプンプンでした、あくまでも個人的な感想ですけど。

あと、ラインバスケットは必要かなと…何処にしまったかな?探さないといけません。
author:OZ-aki, category:-, 14:10
comments(0), -, pookmark
大チャンス!
4月10日

九頭龍川、大増水からの引き際。
大チャンス到来。
運良く休みに当たった。
前日深夜から現地入り、車中泊で万全を期す。

夜が明け、川のムードは最高潮!
いかにも釣れそー。

一ヶ所目、反応無し。

そして、そして、二ヶ所目!
大好きな長いラン。
中程を迎え、ここからが本番!

バックキャスト、で〜思いっきりロッドを曲げて〜シュー『パッキ〜ン』ト…
ロッドが二つになって飛んで行った。
折れた?
そう、折れていたのだ…
心も折れた。

まだまだという時間…だけど帰路に着いたのでした。

その日かなりの数のサクラマスが釣られていたとさ!
…。

author:OZ-aki, category:-, 12:45
comments(0), -, pookmark
九頭龍〜
2月23日

いや〜ほんと久しぶりの九頭竜川なのだ。



前日の雨で増水しているのはわかっていたんだけども、引き際が可能性あるみたいだから、ルアーマンのT君と行ってきたんだけどね〜



水、引かなかったね〜
濁りと増水によるゴミ流れに苦戦しましたな〜

まっ、宝クジ買いに行ったような感じの川だから!

また、寂しいので昨年のお魚UPしておきます。


author:OZ-aki, category:-, 14:36
comments(1), -, pookmark
久しぶりの吉田川(長良川水系)
2月20日



通称バロー裏。
午前中ほとんどの時間をここで過ごしたけど、ライズ無し!
「解禁日にもライズ無かった」と言う情報が入って、テンションダダ下がり…

午後、支流をルースニングで釣り上がったけれども、さっぱり。

出会った地元の人に「本格的な放流は明日だからどこもダメだよ〜」何て言われて、ノックダウン。
帰路につきました。

初物、何時拝めるかなぁ〜
次回は坊主確定の九頭龍川だしね〜

寂しいので昨シーズンのお魚の画像でもどうぞ。



author:OZ-aki, category:-, 16:15
comments(0), -, pookmark